BLOG

キッズヨガのクラスで使える絵本や英語歌、知っていると便利なゲームや小道具をご紹介します!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 絵本
  4. 執着を手放す大切さを説く絵本

執着を手放す大切さを説く絵本

【英語絵本】

カナダの中学校の
瞑想&ジャーナリングの授業で
使った絵本をご紹介します

絵本の対象年齢は5才から8才と記されているけれど
とーっても深い内容のお話なので
中高生から大人向けの絵本としても
十分通用すると考えます。

ーーーーーー

お話の内容はこちら

なかなか葉っぱを落とせない
リトルツリー

他の木々は
秋が来ると
葉っぱを落とし
新しい季節ごとに
どんどん大きく成長していくのに

リトルツリーだけは
枯葉をつけて小さなまま

森の動物たちが心配して
「葉っぱを落とす頃だよ」と励ましても

来る季節、来る季節
葉っぱを離さない

凍えるような寒い冬に
裸になるなんて…

変化するって勇気が要る

怖気付く気持ちも分かる

手放すってそう簡単にはいかない

でも手放すことが

次への成長に繋がることも知ってる

ーーーーーー

私は翻訳の仕事をしてきて
キッズヨガのインストラクターに転向したから

人前で話すのは大の苦手

英語だって発音はネイティブじゃないし…

だから、自分にはムリな理由が並ぶ

でも、ヨガを伝えたい気持ちが一歩上回って

そんな気持ちも抱えたまま

みんなの前にいるんだと伝えた

ーーーーーー

絵本の朗読の後

素直に自分の弱さを見せて

「執着を手放す」誘導瞑想を行って

感じたことを書いてもらった

いつも生意気で反抗的な男子に

良いクラスだったよと一言

思わぬ子からの感謝の言葉に
安堵して、肩の荷が下りた

ちょっぴり成長を感じた
良い経験だったなあ…

私もいつかリトルツリーは卒業したい(笑)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事